音盤博物誌

武藤康史さんが読書日録で

『すばる』8月号の「読書日録」で、評論家・書誌学者の武藤康史さんが『音盤考現学』『音盤博物誌』(後者は書影も)をとりあげてくださっています(6/14の項)。「片山杜秀が立て続けに出した『音盤考現学』『...
音盤博物誌

『Jupiter』に書評が出ました

『音盤考現学』にひきつづき、白石知雄さんが『音盤博物誌』もとりあげてくださいました。大阪・いずみホールの発信する音楽情報誌『Jupiter』の8〜9月号。  音楽ホールは万国共通の国際仕様だが、...
音盤博物誌

『音楽現代』に書評が出ました

『音楽現代』8月号に『音盤博物誌』の書評が掲載されました。評者は倉林靖さん。「[『レコード芸術』連載の]前半を収めた『考現学』よりもさらに練れた、あるいはさらに自由奔放な思考の飛躍が収められており、読...
音盤博物誌

讀賣新聞「著者来店」に片山さん登場!

7月13日(日)讀賣新聞朝刊・読書面の「著書来店」コーナーに、『音盤博物誌』の著者として片山杜秀さんが登場しました! 「ここは博覧強記の“平成の怪人”の揺りかごだ。」──あまりにも巨大な空間を持つ“ま...

ブックフェア、盛況のうちに終了!

4日間にわたった東京国際ブックフェアが無事に終わりました。 入口近くという立地に恵まれた版元ドットコムのブースは、各出展社がバラエティに富んだ本をぎっしりと並べ、パネルやポスターを飾り、まるで立派な...

アントネッロ濱田芳通さんのインタビュー

音楽評論家・北中正和さんが、古楽グループのアントネッロのリーダー、濱田芳通さんのインタビューをご自身のサイトにアップされています。じつにじつに想像力を刺激される内容ですので、古楽ファンじゃない方もぜひ...
音盤博物誌

図書新聞が「片山杜秀の本1,2」をまとめて紹介

『図書新聞』(2008/07/19付け)で『音盤考現学』と『音盤博物誌』がまとめて紹介されました。「この本は一種の奇書である」から始まり、「著者の知識が広大で、ただただ驚きをもって読まされてしまう」と...
八橋検校 十三の謎

北國新聞でふたたび

7/7(月)付けの北國新聞に、『八橋検校 十三の謎』の著者・釣谷真弓さんがふたたび登場しました。「自分たちの国の文化を知る一つのきっかけになればうれしい」と語っています。 [木村]...
作曲の思想

連載「音楽・知のメモリア」第4回を更新

小鍛冶邦隆さんの連載「音楽・知のメモリア」。第4回は「ア・ヴォルフガング・クライシス」と題して、モーツァルトの実像に迫ります。 バッハの時代に準備された社会構造が、平均律という「音響学的な暴挙」を導き...
音盤博物誌

『あんさんぶる』で『音盤博物誌』を宣伝

前の前のエントリでもふれた『あんさんぶる』では、木村が本やCDなどのレビューを担当させていただいていますが、7月号で『音盤博物誌』のことを書かせていただきました。あ、もちろんレビューではなく「アルテス...
八橋検校 十三の謎

訂正情報

『八橋検校 十三の謎』の本文中に誤りがありました。以下のとおり訂正いたします。  p.138 12行目 竜笛     → 笙      13行目 八種類すべて → 六種類 これから出荷する分につきまし...

日本音楽即興学会

作曲家・即興演奏家・音楽療法研究者の若尾裕さんからメールが届きました。日本音楽即興学会の立ちあげを準備されているそうです。そのステイトメントを以下にご紹介します。たいへん興味深い学会で、これからの展開...

ブログの引っ越し完了!

昨年8月の開設以来、seesaaブログ内に間借りするかたちで、アルテスの最新情報をお届けしてきたこの「ブログ*ARTES」ですが、このほどアルテスのオフィシャル・ウェブサイト内に引っ越し完了しました!...
魂(ソウル)のゆくえ

『マリ・クレール』で推薦!

『マリ・クレール』誌8月号、「書店員のおすすめ本」コーナーでTSUTAYA BOOK STORE 有楽町マルイ店の販売員、松井裕美さんが『魂(ソウル)のゆくえ』を紹介してくださいました。 マイケ...
八橋検校 十三の謎

北國新聞に著者登場

『八橋検校 十三の謎』は本日発売! 発売を前に、6月26日の北國新聞に著者の釣谷真弓さんが登場し、同書が紹介されました。 [木村]...
『at武道館(アット・ブドーカン)』をつくった男

発売日延期のお知らせ

7月12日発売を予定していました『「at武道館」をつくった男』ですが、制作上の都合により発売日を延期し、8月1日(金)発売とさせていただきます。 みなさまにはたいへんご迷惑をおかけしますが、どうぞよろ...
魂(ソウル)のゆくえ

北中正和さんのブログで

音楽評論家の北中正和さんがご自身のブログ「wabisabiland pop diary」で、『魂(ソウル)のゆくえ』『音盤考現学』『音盤博物誌』のことを書いてくださっています。『魂(ソウル)のゆくえ』...
音盤博物誌

佐々木敦さん、片山杜秀さんの「秘密」に迫る!

6月25日(水)、ジュンク堂書店新宿店のカフェにて、片山杜秀さんと佐々木敦さんのトークセッションがおこなわれました。 片山さんのファンと佐々木敦さんのファンに、なにか接点があるのか? ほんとうにお客さ...

ARTES インフォ*クリップ vol.8

メルマガ「インフォ*クリップ」第8号を配信しました。 今回の内容は、新刊『八橋検校 十三の謎』『「at武道館」をつくった男』について、片山杜秀さんイヴェント情報、東京国際ブックフェア出展情報などです。...
音盤博物誌

サイン会のBGMは《戦友》!?

6/15(日)15:00より、タワーレコード渋谷店6Fクラシックフロアにて、片山杜秀さんと山崎浩太郎さんのトークショーがおこなわれました。 いずれ劣らぬディスク・マニアのおふたりが、『音盤博物誌』をネ...