サポーター会員登録

アルテスの出版活動を支えてくださるサポーター会員を募集しています。
ふたつのコースからお選びいただき、ぜひご登録下さい。

アルテスのスタッフは代表ふたりを含めて現在7人。これまで17年間、出版の世界ではおよそメインストリームとは言いがたい音楽書をメインに250点ほどの書籍を刊行し続けてこられたのは、ひとえに多くの方が購入してくださったからこそです。おかげで大きな賞を何度もいただきましたし、「音楽書といえばアルテス」という過分な評価をいただくこともあって、ありがたいことだと本当に感謝しています。

とはいえ、インターネットという新しいメディアが劇的に拡大したことによって、限られた可処分時間のなかで「本を読む」という行為を最優先にする人はしだいに少なくなっているように思います。書店の数は年々減りつづけ、同時に流通・制作コストも上昇するなど、出版活動をめぐる環境は厳しくなるばかりです。

そんななかで、「質の高い本を作れば必ず読者に届く」と信じ、「寿命の長い良質な本」を意識して作りつづけてきましたが、それをビジネスとして継続していくためには、もっともっと力を蓄えなければなりません。紙の書籍をていねいにつくりつづけるだけでなく、電子書籍のラインナップをさらに拡充したり、これまで培ってきたアルテスのネットワークを活かしたレクチャー・シリーズやポッドキャスト番組の配信など、出版の枠を広げていくことも必要だと考えています。アルテスの信じる価値をさらに多くの人に届け、経営を安定的に持続していくためには、これまで以上に多くの方々のサポートが必要です。

わたしたちの「出版」活動を維持していくために、多くの方の継続的なお力添えを心から切望しています。ぜひ会員登録をよろしくお願いいたします。

※できるだけ携帯電話のキャリアメール・アドレス以外のメールアドレスをご登録ください。

* * *

◉サポーター会員ふたつのプランと特典のご案内

▶メルマガ会員

充実のオリジナル連載が読めるメールマガジン「月刊アルテス」を月額380円(税込)でご購読いただけるコースです。

[内容]

• 会費:380円(税込)/月

• 会員限定メルマガ「月刊アルテス」をご講読いただけます(毎月20日配信)。サンプルはこちらでお読みいただけます。

• 月替わりでテーマを決めて選んだアルテスの既刊本を10%引きでご購入いただけるフェアをご案内します。

ご登録は下の「購読」ボタンをクリックしてお手続きください。
※お支払いにはPaypalとクレジットカードをお使いいただけます

 

▶サポーター会員

アルテスを応援してくださるサポーターのための1年間10000円(税込)のコースです。

[内容]

• 会費:10000円(税込)/年

「本の玉手箱」プレゼント(弊社が選んだ税抜3000円以下の新刊書籍3冊をプレゼントします)

• アルテス主催のオンライン読書会に無料でご参加いただけます。

• アルテス代表ふたりとサポーター会員どうしで語り合えるオンライン懇談会にお招きします。

• 会員限定メルマガ「月刊アルテス」をご講読いただけます(毎月20日配信)。サンプルはこちらでお読みいただけます。

• 月替わりでテーマを決めて選んだアルテスの既刊本を10%引きでご購入いただけるフェアをご案内します

ご登録は下の「購読」ボタンをクリックしてお手続きください。
※お支払いにはPaypalとクレジットカードをお使いいただけます

 

◉「月刊アルテス」を新創刊!気鋭の執筆陣による充実の連載!

2017年4月から84号にわたって配信してきた会員限定メルマガ「ARTESフレンズ&サポーター通信」をリニューアルし、2024年4月から「月刊アルテス」として配信を開始します。

カントリー、J-POPからクラシック、現代音楽まで幅広いテーマの、ここでしか読めないオリジナル連載を7本掲載。完結した連載は書籍化をめざすとともに、新しい連載に順次交替していきます。バックナンバーもいつでもお読みいただけます。

梅本佑利「多元世界の音楽」(2024年4月連載開始)
野々村禎彦「〝芸術音楽〟としての実験的ポピュラー音楽」(2024年4月連載開始)
村井康司「ジャズ・アメリカーナへの旅」(2024年6月連載開始予定)
長屋晃一「機械仕掛けの音楽誌」
安川智子+広瀬大介:往復連載「パリのドイツ人──仏独音楽物語・愛憎の100年」
永冨真梨「カントリー・ロードを歩く──現代アメリカの分断と多様性」
藤井丈司「j-popの墓参り」(休載中・2024年6月再開予定)

サンプルはこちら

※登録いただいたメールアドレスは、アルテスパブリッシングが制作したメールマガジンの配信以外では使用いたしません。
また、第三者に開示することはございません。