『音楽と病のポリフォニー』の序文を公開します

9月10日発売予定の小林聡幸著『音楽と病のポリフォニー──大作曲家の健康生成論』の序文を公開します。ここに記載されているとおり、本書は「病跡学」に分類される書物ですが、たんに作曲家のかかえた疾病を精神...

武満徹の電子音楽|お詫びと訂正

川崎弘二著『武満徹の電子音楽』の本文の記述に誤りがありました。お詫びして、下記のとおり修正いたします。【2018年8月6日】 P.94 表1を以下に差し替え。合わせてキャプションを「表1:1...

今朝の朝日新聞1面に広告を出しました

今日の朝日新聞朝刊1面に『武満徹の電子音楽』と『未来の人材は「音楽」で作る』の広告を出しました。いわゆる「サンヤツ」というサイズです。 昨日が正式発売日だった『武満徹の電子音楽』は早くもあちこち...

音楽の世界の今、そして未来を知りたい人には必読の書──毎日新聞「クラシックナビ」に『イタリア・オペラを疑え!』の書評掲載

毎日新聞のウェブサイトの音楽情報コーナー「クラシックナビ」に、香原斗志著『イタリア・オペラを疑え!──名作・歌手・指揮者の真実をあぶり出す』の書評が掲載されました。評者は音楽ライターの井内美香さん。 ...