有隣堂新百合ヶ丘店で3社フェア☆冬編スタート!

有隣堂新百合ヶ丘エルミロード店にて、恒例の3社合同音楽書フェアが始まっています! 期間は1/29〜2月末まで。 例年は春の開催なのですが、今年は棚の場所も変えて「冬編」も開催させてもらうことに...

4タイトル増刷出来!です

この1月、4タイトルの増刷ができあがりました。 寿命の長い本作りをいつも目指しているので、 こうして何年も新しい読者を得ることができてうれしいです。 ご注文をお待ちしています! 内田樹著『...

『芸術新潮』にて『日本メディアアート史』紹介

『芸術新潮』2021年2月号の特集「愛でたい読書」にて、橋本麻里さんと保坂健二朗さんが選んだ75冊の美術入門書のなかの1冊として、馬定延著『日本メディアアート史』が紹介されました。選んでくださったのは...

野村誠さんが『オリヴィエ・メシアンの教室』を激賞!

作曲家の野村誠さんがご自身のブログ「野村誠の作曲日記」にて、『オリヴィエ・メシアンの教室──作曲家は何を教え、弟子たちは何を学んだのか』(ジャン・ボワヴァン 著/平野貴俊 訳/小鍛冶邦隆 日本語版監修...

1/16(土) BOOK LOVER’S HOLIDAYに参加します

本屋B&Bや発酵デパートメントはじめ、バラエティに富んだユニークなお店が集まる下北沢BONUS TRACK。小田急線の線路跡地に誕生した施設のなかで最も愛用しているところですが、その中庭で明後日16日...

関西音楽新聞に『礒山雅随想集』の書評掲載

関西芸術振興会・関西歌劇団が発行するクラシック音楽・オペラ・バレエ情報専門の月刊紙「関西音楽新聞(Classic Note)」の2021年1月1日号に、『礒山雅随想集 神の降り立つ楽堂にて』(森岡めぐ...