7/18開催|柴田元幸×直枝政広×鈴木博文「黙ってレコードを聴く会をじっさいにやってみます」『鑑識レコード倶楽部』刊行記念イヴェント

シングル盤3枚をパブの小部屋に持ち寄って、ただ黙って聴く。コメントや評価、感想はいっさい口にしてはいけない──レコード・マニアのふたりが始めたそんな酔狂な倶楽部の運命を描いた小説がマグナス・ミルズの『...

図書新聞に『鑑識レコード倶楽部』の書評掲載!

週刊の書評紙「図書新聞」の最新3548号にマグナス・ミルズ/柴田元幸訳『鑑識レコード倶楽部』の書評が掲載されました。 まずば紙面の4分の1を費やして、ストーリー(らしきもの)が紹介されたのち、 ...

産経新聞に『梨の形をした30の言葉』の書評掲載

6月12日付の産経新聞に、椎名亮輔著『梨の形をした30の言葉──エリック・サティ箴言集』の書評が掲載されました。 『梨の形をした30の言葉 エリック・サティ箴言(しんげん)集』椎名亮輔著|産経新...

新文化に音楽書合同フェアの記事が載りました!

6月2日付の新文化に、有隣堂新百合ヶ丘エルミロード店で現在開催中の 7社合同音楽書フェアの記事が載りました! 計140点・約560冊を大々的に訴求している 有隣堂新百合ヶ丘エルミロー...

近藤譲『聴く人(homo audiens)』の英語版出版

2013年にアルテスが出版した近藤譲著『聴く人(homo audiens)──音楽の解釈をめぐって』の英語版Homo audiensが、ドイツの出版社「MusikTexte」から刊行されました。同社は...

東京新聞に15周年記念の取材記事が掲載されました

今朝(6月6日)の東京新聞文化娯楽面に、“出版社アルテスパブリッシング創業15周年”の記事がカラー写真入りでド〜ンと掲載されました。ウェブにも公開されていますので、ぜひご一読ください。 同紙の清...

『ステレオ』にて『南の音詩人たち』紹介

『ステレオ』6月号で、濱田滋郎著『南の音詩人たち──アルベニス、セヴラック、モンポウの音楽』が紹介されました。 著者がもっとも愛した3人の作曲家の生涯と芸術、主要な作品を情趣あふれる筆致で紹介す...

北日本新聞に『武満徹のピアノ音楽』の書評掲載

5月14日(土)付の北日本新聞に原塁著『武満徹のピアノ音楽』の書評が掲載されました。評者は音楽学者で武満徹研究の第一人者、小野光子さん。 【6/3追記】通信社の配信書評だったようで、5月8日付デ...