中国新聞で『細川俊夫 音楽を語る』紹介

1月22日(日)付の中国新聞「郷土の本」コーナーで、『細川俊夫 音楽を語る』が紹介されました。同書には広島の風景写真なども多数収められ、細川さんの音楽芸術の根幹に郷土への思いがあることがよくわかります...

『音楽の友』に『バッハ・古楽・チェロ』の書評掲載

『音楽の友』2017年1月号にA.ビルスマ+渡邊順生著/加藤拓未編・訳『バッハ・古楽・チェロ』の書評が掲載されました。評者は10月号で渡邊温子著『古楽でめぐるヨーロッパの古都』を書評してくださった那須...

『ステレオ』で『バッハ・古楽・チェロ』紹介

『ステレオ』12月号にて、A.ビルスマ+渡邊順生著/加藤拓未編・訳『バッハ・古楽・チェロ』が紹介されました。「それは巨匠の半生を振り返る自伝でもあり、古楽演奏の歴史でもある」と評していただきました。...