大盛況! ショパン・ピアノ全作品演奏会第2回

2010年のショパン・イヤーに向けて好発進した「ショパン・ピアノ全作品連続演奏会」。4/4(土)、第2回がおこなわれました。第2回は「パリで活躍する若きショパン(22才〜23才)」と題し、《3つのノク...

クリエイティヴ・コアの新サイトに注目!

オペラDVDを意欲的にリリースしているクリエイティヴ・コアが、オペラを中心にしたクラシック情報ページ「クラシックかわらばんWEB」を開設しました。 クラシックかわらばんWEB http://www.c...
証言! 日本のロック70's

大盛況御礼

2日阿佐ヶ谷ロフトでの『証言!日本のロック70's』刊行記念イヴェントは、場内いっぱいのお客様をお迎えして、たいへん盛り上がりました。三里塚・幻野祭での頭脳警察など、当時のライヴ映像を見ながら硬軟と...

『ケルト音楽名盤再訪』第2回

おおしまゆたかさんの連載『ケルト音楽名盤再訪』の第2回をアップしました。取り上げられたアルバムは、アルタンが1990年に発表した『レッド・クロウ』。アルタンといえばその3年後の『アイランド・エンジェル...

新連載「ショパン 作品でたどる、その生涯」スタート!

来年2010年のショパン生誕200周年に向けた連載が、アルテスのウェブサイトではじまりました! 著者はショパン研究の第一人者、小坂裕子さん。ショパンの作品ひとつひとつを紐解きながら、彼の生涯をたどりま...

「反ヒューマニズム音楽論」第6回

若尾裕さんのウェブ連載、好調です。第6回は「感情労働としての音楽」。 作曲家が依頼主から「泣ける音楽を」とか「勇気の出るような音楽を」などと依頼をうけて作曲をすることは、フライトアテンダントがつねにお...
作曲の思想

「音楽・知のメモリア」第10回

小鍛冶邦隆さんのウェブ連載「音楽・知のメモリア」の第10回がアップされています。 http://www.artespublishing.com/serial/kokaji/index10.html 前...

「反ヒューマニズム音楽論」第5回

若尾裕さんのウェブ連載「反ヒューマニズム音楽論」の第5回がアップされています。今回のお題は「楽しい音楽」。 http://www.artespublishing.com/serial/wakao/in...

藍川由美「日本のうた編年体コンサート」

ソプラノ歌手の藍川由美さんは、これまでに700曲以上の日本の歌を、ジャンルごと、作家ごとにCDに収録してこられましたが、このほどそれらを時代ごとにまとめて歌うコンサートを企画。解説に片山杜秀さんをむか...

『村上春樹にご用心』中国語版ができました

新事務所に机や書棚が入り、ようやく「らしく」なってきたところへ、北京から荷物が届きました。アルテスの記念すべき1冊目、内田樹さんの『村上春樹にご用心』の中国語(簡体字)版です! 中国でのタイトルは『...

新事務所オープンのお知らせ

アルテスパブリッシングは明日、3月18日(水)に東京都武蔵野市の吉祥寺に事務所をオープンし、新しい環境で創業3年目を迎えることになりました。これまで稲城と杉並の2カ所に分かれて、SOHOスタイルで営業...

ARTES インフォ*クリップ vol.018

メルマガ「インフォ*クリップ」第18号を配信しました。 今回は新事務所オープンのお知らせです。スタッフ一同、新生活に心が浮き立つ毎日です。これから新しい環境で生まれる本にも、ぜひご期待ください! メル...

「日本音楽への招待」第4回は「琵琶楽」

アルテスのショールームを置いていただいている「音楽専門館」での野川美穂子さんの連載「日本音楽への招待」。好調です! 第4回「琵琶楽」がアップされましたので、ぜひご覧ください。 http://shop....

川島素晴さんが第27回中島健蔵音楽賞を受賞

作曲家の川島素晴さんが第27回中島健蔵音楽賞を受賞(もうひとりの受賞者はピアニストの児玉桃さん)、本日(3/3)、大手町の銀行倶楽部3階ホールにて贈呈式がおこなわれました。 川島さんの受賞は、その創作...