日本チェンバロ協会 年報 2018 第2号
特集 チェンバロ復興と今

定価:本体2800円[税別]

  • A5判・並製 | 156頁
  • 発売日 : 2018年5月28日
  • ISBN 978-4-86559-186-6 C1073
  • ジャンル : クラシック/古楽/研究
  • ブックデザイン:中島浩

すべてのチェンバロ演奏家・研究者・愛好家のために。
日本のチェンバロ研究の最前線を1冊に!

第2号の特集は「チェンバロ復興と今」と題し、2017年5月の「チェンバロの日」におこなわれた座談会「チェンバロ復興と今──楽器と音楽から」の採録とワンダ・ランドフスカにかんする研究論文を掲載。

研究レポートとして、18世紀末に刊行された最初のフォルテピアノ教則本の日本語訳(前半部)と記譜法にかんする講座のレポートを掲載。

さらに、書評、楽譜紹介、アトリエ訪問、海外レポート、博物館レポート、会員の録音物紹介、チェンバロやフォルテピアノにかんする研究や情報など、充実の内容となっています。

日本チェンバロ協会 公式ウェブサイト:
https://japanharpsichordsociety.jimdo.com/

プロフィール

CONTENTS

刊行によせて(会長 久保田慶一)

特集 チェンバロ復興と今
座談会 チェンバロ復興と今──楽器と音楽から──(登壇者:増本伎共子、本間みち代、染田真実子/司会:大塚直哉)
ワンダ・ランドフスカ『古楽』とその改訂の試み(中津川侑紗)

研究レポート
J.P.ミルヒマイアー『正しいピアノフォルテ奏法』(1797年)──第1、2章(訳:小沢優子、久保田慶一)
『記譜法の歴史』徹底解説講座を実施して(福島康晴)

書評
レオポルト・モーツァルト著/久保田慶一訳『ヴァイオリン奏法[新訳版]』(全音楽譜出版社、2017)(小沢優子)
ヨハン・ヨアヒム・クヴァンツ著/荒川恒子訳『フルート奏法[改訂版]』(全音楽譜出版社、2017)(小沢優子)

楽譜紹介
J.カバニリエス作品全集より第1巻、第2巻(森洋子)
J.S.バッハ=レオンハルト 組曲、パルティータ、ソナタ─チェンバロ編曲集(三島郁)

アトリエを訪ねて② 春山直英

博物館を訪ねて 第1回 ベルリン楽器博物館訪問記(宮谷尚実)

海外レポート
北フランス・アブヴィルのクラヴサン・クラス(會田賢寿)
南仏トゥーロンでの通奏低音レッスン(郡司和也)
スペイン・バルセロナ カタルーニャ高等音楽院古楽科伴奏者として(松岡友子)
わたしのイタリア紀行?(渡邊孝)

会員録音物紹介
鈴木美登里ほか『音楽の諧謔』(Arte dell’arco Japan)
小池香織ほか『バッハ×ヴィオラ・ダ・ガンバ』(ALM Records)
平野智美『《1685》 後期バロックの3巨匠 スカルラッティ、ヘンデル、バッハ』(ALM Records)
渡邊順生『ピアノとチェンバロの狭間で─タンゲンテンフリューゲルで弾く18世紀の鍵盤音楽』(ALM Records)
桒形亜樹子『メディテーション─フローベルガーの眼差し』(Dream Window—Tree)
野澤知子ほか『悪魔のフォルクレ』(Livenotes)

日本チェンバロ協会活動記録(2017年)
日本チェンバロ協会会則
日本チェンバロ協会「年報」規定
日本チェンバロ協会「年報」投稿規定
日本チェンバロ協会 2017年度年報編集委員
日本チェンバロ協会 2017年度役員・運営委員
編集後記