7月10日19時〜 DOMMUNEで「シュトックハウゼンのすべて」特番!

7月10日19時からウェブ・ストリーミングチャンネルDOMMUNEにて
「シュトックハウゼン4時間SPECIAL TALK&LIVE!!」<電子音楽編>が配信されます!!
なんとこの日は9年間続いたDOMMUNE恵比寿スタジオ最終日。
電子音楽の発信基地として(?)確固たる地位を築いたDOMMUNEの最後を
シュトックハウゼンで締めくくることができ、たいへん光栄です…!!

配信では著者の松平敬さんにシュトックハウゼンの電子音楽を徹底解説していただき、
さらには大阪万博西ドイツ館でも演奏された《シュピラール》の実演となっております。
4時間という長丁場ですが間違いなく充実した内容です! ぜひお見逃しなく!

詳細はこちらからどうぞ!
http://www.dommune.com/reserve/2019/0710/

■DOMMUNE引越し記念番組!! 世界中のあらゆる電子音楽を開局以来9年間配信し続けた恵比寿DOMMUNEスタジオからの最後のプログラムは、
電子音楽の祖シュトックハウゼン4時間SP!! シュトックハウゼンの電子音楽の全てを語り尽くす!!!!!!!

今年2月に刊行され各方面から話題を集めている日本初のシュトックハウゼン入門書にして決定版『シュトックハウゼンのすべて』。
その著者、松平敬が今回はシュトックハウゼンの「電子音楽」にテーマを絞り、4時間でその「すべて」を語り尽くします!
シュトックハウゼン初めてのテープ音楽《エチュード》から代表作《習作》《少年の歌》、《テレムジーク》、《ヒュムネン》、
そしてキャリア最晩年に発表された《クラング》まで、各作品のスコアと音源を紹介しながら徹底解説。
松平敬による短波ラジオを用いた楽曲《シュピラール》の実演ライヴも!!!
世界中のあらゆる電子音楽を開局以来9年間に渡って配信し続けた恵比寿DOMMUNEスタジオ…
恵比寿から(瀬戸内国際芸術祭サテライトスタジオへの引っ越しを挟んで)渋谷への
移転前最後のプログラム『シュトックハウゼンのすべて』!!!!!
エイジングが存分に施されたここDOMMUNEのFUNKTION-ONEによるサウンドシステムに、
カールハインツ・シュトックハウゼンの電子音楽が、4時間、悦音を放射し続ける”恵比寿最後の夜”!!!!!!!!!