クリエイティヴ・マインドの心理学 
アーティストが創造的生活を続けるために

    音楽、演劇、ダンス、美術、映画、文芸などなど、
    あらゆるジャンルのアーティストたちと
    家族、スタッフ、関係者の悩みに応える!

    芸術学校長として豊富な教育経験をもち、ブルース・ミュージシャンとしても活動しているジェフと、心理学者としての豊かな知見と臨床経験のあるジュリー、この夫妻が2011年に出版した『Living with a Creative Mind』を翻訳出版!

    なぜアーティストは〈普通〉じゃないのか?
    どうしたら創作の波にうまく乗れるのか?
    パートナーや周囲のスタッフはどうサポートすればいいのか?

    こうした疑問と悩みに対して、アーティストの思考・心理・言動と創作のメカニズムを解き明かし、具体的で役に立つ指針と処方箋を提供する実践的な一冊です。

    ■本書の内容
    ・持続的な創作活動のためのひとつの原理=創作の波の満ち引きを生産的に活かすこと
    ・創作過程の3段階=知覚、発見、制作(第1章)
    ・アーティストを理解するための9つの次元=エゴ、姿勢、思考、感覚、焦点、感情、エネルギー、空間、行動(第3章)
    ・アーティストを襲う4つの底流=恐れと不安、拒絶、存在不安、都合のいい解釈(第4章)
    ・その原理を可能にすための3つのカギ=コミュニティ、コラボレーション、スピリチュアリティ(第8〜10章)

    プロフィール

    • ジェフ・クラブトゥリー Jeff Crabtree
      英文学の学士号取得、ミュージック&カルチュラル・スタディーズの修士号を優等で収める。アシッド・ゴスペル・ブルース、映像音楽という対極の音楽ジャンルでプロの作曲家、ミュージシャンとして活動、受賞歴もある。ブルース・ミュージシャンとしてキャリアを重ねたのち、豪シドニーの「スクール・オヴ・クリエイティヴ・アーツ」にて校長を16年間務めた。現在は講師やコンサルタントして、とくにクリエイティヴ・アーツの分野で活動している。

    • ジュリー・クラブトゥリー Julie Crabtree
      心理学者(国家資格)として30年以上のキャリアを持ち、現在は開業医として主にクリエイティヴ業界全般のクライアントを対象に診療を行っている。シドニー工科大学博士課程に在籍中。創造力とメンタル・ヘルス、とくにクリエイティヴな人たちの潜在能力の活かし方を研究中。

    • 斎藤あやこ(さいとう・あやこ)
      大阪生まれ。愛知県立千種高等学校国際教養科、南山大学経営学部卒業(米ウィスコンシン州立大学マジソン校経営学部交換留学)。NGO、翻訳会社、外資系企業での勤務を経て、シドニーのスクール・オブ・クリエイティヴ・アーツ(現C3クリエイティヴ・アーツ・カレッジ)に留学、コンテンポラリー・ヴォーカルを学ぶ(2006〜2009年)。帰国後、地元で音楽に関わる仕事をゆっくり継続中。

    CONTENTS

    訳者まえがき
    イントロダクション
    第1章 創造力
    第2章 心理学入門編
    第3章 9つの次元
    第4章 4つの底流
    第5章 生活すること
    第6章 感じること
    第7章 愛すること
    第8章 コミュニティ
    第9章 コラボレーション
    第10章 スピリチュアリティ
    終章 わたしたちを待ち受けるものは?

    お支払いはPaypalをご利用ください(送料無料)

    ご購入ガイドはこちら