〈叢書ビブリオムジカ〉

ヴァーグナーの反ユダヤ思想とナチズム
『わが闘争』のテクストから見えてくるもの

定価:本体2400円[税別]

  • A5判・並製 | 168頁
  • 発売日 : 2015年9月15日
  • ISBN 978-4-86559-126-2 C1073
  • ジャンル : 作曲家/オペラ/ドイツ文化
  • 折田烈(餅屋デザイン)

「ヴァーグナーの中にはたくさん『ヒトラー』が存在する」
──トーマス・マン

ヴァーグナーの著作や作品に色濃く流れる反ユダヤ観は、ヒトラーの思想形成に多大な影響を与えた。
ナチスの聖典であり、現在もドイツ国内では出版が禁止されているヒトラーの著作『わが闘争』の原文とヴァーグナーの主張を比較考証し、その関係を明らかにする。
ヴァーグナー芸術の暗部を白日の下にさらした前著『ヴァーグナーと反ユダヤ主義──「未来の芸術作品」と19世紀後半のドイツ精神』の続編。
注記や図版資料も充実! 第二次世界大戦終結70年記念出版。

プロフィール

  • 鈴木淳子(すずき・じゅんこ)
    1966年福岡県生まれ。早稲田大学第一文学部哲学科卒業。東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻(比較文学比較文化研究室)博士課程修了。学術博士。現在、法政大学および関東学院大学でドイツ語非常勤講師を務める。
    主著に、『ヴァーグナーと反ユダヤ主義──「未来の芸術作品」と19世紀後半のドイツ精神』(アルテスパブリッシング)、訳書に『ヴァーグナー大事典』(共訳、平凡社)などがある。

CONTENTS

はじめに
第1章 ヴァーグナーの反ユダヤ観形成に至るまで
第2章 ヴァーグナーの反ユダヤ思想とナチズム
 「音楽におけるユダヤ性」と『わが闘争』
 ヴァーグナーの「再生論」と『わが闘争』
第3章 キリスト教の信仰にひそむ排他性と反ユダヤ主義
第4章 ヴァーグナーとヒトラーの反ユダヤ主義的態度における類似性
第5章 ヒトラーにとってのヴァーグナー
結び

図版資料
 1. 本論および注の中に出てくる図版に関連して
 2. ヴァーグナーの反ユダヤ論文出版に関連して
 3. バイロイト・サークルの活動に関連して
 4. ヒトラーとヴァーグナー家の人々とのつながりに関連して
 5. ユダヤ人による「儀式殺人」に関連して
 6. 反ユダヤ主義的モティーフに関連して
 7. ナチスに関連して
あとがき
主要参考文献
人名索引
事項索引
図版出典