オーケストラは未来をつくる
マイケル・ティルソン・トーマスとサンフランシスコ交響楽団の挑戦

1,900円 [税別]

  • 四六判・並製 | 288頁
  • 発売日 : 2012年10月5日
  • ISBN 978-4-903951-59-1 C1073
  • ジャンル : クラシック/オーケストラ/指揮者
  • 装丁:福田和雄(FUKUDA DESIGN)

GoogleとAppleの街ではオーケストラも革新的!

テクノロジーを駆使し、市民と連携しながら、クラシック音楽にイノベーションを起こしたマエストロとオーケストラの成功哲学!
来日記念出版!

ストラヴィンスキーやバーンスタインの薫陶をうけ、スティーヴ・ライヒやジョン・アダムズなど時代の最先端をゆく音楽家からも絶大な支持を得るカリスマ指揮者、マイケル・ティルソン・トーマス(MTT)。
理事会と楽団員とが一丸となり、市民からの熱烈な応援をバックに躍進を続けるサンフランシスコ交響楽団(SFS)。
彼らの成功の秘密は何か?──

AdobeやGoogleなど地元ベイエリアのIT産業が提供するリソースを駆使する先進性、市民ボランティアの力を活用する組織力、学校教育にみずから開発したプログラムを提供し「未来の聴衆」を育てる先見性──。
21世紀のオーケストラを再定義する彼らの活動をつぶさに追ったドキュメント。

クラシック音楽界を元気にする〈変革〉のヒントが満載!

マイケル・ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団
2012年秋、15年ぶりの来日!
2012年11月19日 サントリーホール(主催:AMATI)
2012年11月20日 東京文化会館 大ホール(主催:都民劇場)

プロフィール

CONTENTS

序章 グーグル、アップルを生んだベイエリアのオーケストラ、世界へ躍り出る
第1章 サンフランシスコの人々は、いかにしてトップ・オーケストラを築き上げたのか?
第2章 孤高のイノベーター、マイケル・ティルソン・トーマス
第3章 オーケストラは演奏団体、教育団体、そしてコミュニティのハブをめざす
第4章 進化するテクノロジーと聴衆のライフ・スタイルの変化は、オーケストラをどう変えるか?
第5章 インタヴュー──オーケストラは未来をつくる