【ダメージ本】Through A Quiet Window

定価:本体2500円[税別]

  • A5変型ヨコ・上製 | 200頁
  • 発売日 : 2015年10月1日
  • ISBN 978-4-86559-127-9 C0073
  • ジャンル : ロック/写真集
  • プロデュース:高橋幸宏 アート・ディレクション:寺井恵司 発行:ヒンツ・ミュージック

This book is for domestic sales only.

『Through A Quiet Window』のダメージ本です。
カバー・本文にヨレ、汚れ、小キズ、軽い折れなどがあります。
*貴重本のためお一人様一冊限りとさせていただきます。

書籍の内容は下記リンクからどうぞ。

Through A Quiet Window

プロフィール

  • Steve Jansen
    1959年、ロンドンに生まれる。10代の頃から兄デヴィッド・シルヴィアンとともに音楽を始め、やがて同級生のミック・カーン(ベース)、リチャード・バルビエリ(キーボード)とともにバンド「JAPAN」を結成(ドラムを担当)。1978年にレコーディングを開始した彼らは、当初日本で人気を集め、のちにイギリスとヨーロッパでも成功を収める。JAPANは独自のサウンドで高い評価を受けるとともに、5枚目のアルバム『錻力の太鼓』を発表し、活動のピークにあった1982年に解散したことによって、その後今日に至るまで熱狂的なファンを持ち続けている。解散後も長年にわたって多くのライヴ盤やベスト盤が世に出ている。
    スティーヴはさまざまなアーティストと共演を重ね、多くのスタジオ録音やライヴ録音をアルバムとして発表し、世界中をツアー。元JAPANのメンバーとも個々に共作を始め、また高橋幸宏(イエロー・マジック・オーケストラ)と長く創作やツアーをともにした。2007年には初のソロ・アルバム『スロープ』を発表。現在も作曲家、ミュージシャン、あるいはプロデューサーやミキシング・エンジニアとして活動を続けている。
    http://www.stevejansen.com/