会社案内
代表者略歴 すずき しげる :
1960年東京生まれ。1984年、東京大学文学部社会学科卒業。同年、株式会社音楽之友社に入社。22年近く月刊誌『レコード芸術』、ムック、書籍などの編集に携わる。2006年1月、同社を退職。フリーランスの編集者を経て、2007年4月株式会社アルテスパブリッシングを設立。二児の父。

[編集を手がけた本(一部)] ※特記以外は音楽之友社刊
アシュリー・カーン/川嶋文丸訳『ジョン・コルトレーン「至上の愛」の真実』
伊藤 悟『ヒット曲が世界を変える!』(雲母書房刊)
上田賢一『上海ブギウギ1945 服部良一の冒険』
奥 和宏『アメリカン・ルーツ・ミュージック 楽器と音楽の旅』
小野島大『ON BOOKS 21 ロックがわかる超名盤100』
梯郁太郎『ライフワークは音楽 電子楽器の開発にかけた夢』
河地依子・白石裕一朗『ヒップホップ人名辞典』
北中正和・湯浅学・田口史人編『ラヴ・ジェネレーション 日本のロック&フォーク・アルバム大全1966-1979』
クリストファー・ダン/国安真奈訳『トロピカーリア』
月面調査委員会編『20世紀のムーンライダーズ』
志田 歩『玉置浩二 幸せになるために生まれてきたんだから』(雲母書房刊)
ジョン・グラット/大島 豊・茂木 健訳『アイリッシュ・ハートビート ザ・チーフタンズの軌跡』 関口義人『ブラスの快楽 世界の管楽器CDガイド600』
中山康樹『超ビートルズ入門』
濱田高志『ミシェル・ルグラン 風のささやき』
牧野直也『ON BOOKS 21 レゲエ入門』
三井 徹監修『ポピュラー音楽とアカデミズム』
リロイ・ジョーンズ/飯野友幸訳『ブルース・ピープル』 ルイ・カストロ/国安真奈訳『ボサノヴァの歴史』『赤と黒 フラメンゴの偉大なる100年』
レイ・コールマン/岡山 徹訳『ジョン・レノン』

きむら げん :
1964年京都生まれ。1988年、上智大学文学部哲学科卒業。同年、株式会社音楽之友社に入社。以後19年にわたって音楽書籍編集に従事、200点を超える書籍を担当。2007年3月、同社を退職。2007年4月株式会社アルテスパブリッシングを設立。現代音楽、古楽、音楽書などをテーマとするウェブログ「ongei :: blog」編集人。

[編集を手がけた本(一部)] ※すべて音楽之友社刊
今道友信編『精神と音楽の交響』
岩野裕一『王道楽土の交響楽』(第10回出光音楽賞受賞)
大角欣矢『ポケット楽典』
鹿毛丈司『音楽ビジネス・自遊自在──原盤権と音楽著作権がわかるハンドブック』
杉山 好『聖書の音楽家バッハ』
高桑いづみ『能の囃子と演出』(第21回田邊尚雄賞受賞)
千葉優子『日本音楽がわかる本』『箏曲の歴史入門』
沼野雄司『リゲティ、ベリオ、ブーレーズ──前衛の終焉と現代音楽のゆくえ』
橋本英二『バロックから初期古典派までの音楽の奏法』
波多野睦美+つのだたかし『ふたりの音楽』
原田宏美『DTMで学ぶ オーケストレーション入門』
船山信子編『ある「完全な音楽家」の肖像──マダム・ピュイグ=ロジェが日本に遺したもの』
水谷彰良『サリエーリ』(第27回マルコ・ポーロ賞受賞)
村田千尋『音楽の思考術』
音楽之友社編『新訂 標準音楽辞典』
音楽之友社編『ポケット音楽辞典』
海老澤敏+上参郷祐康+西岡信雄+山口修監修『新編 音楽中辞典』