女声合唱 枕草子

    「平安女子」のクラシックでモダンな感性が女声合唱になりました。
    コピーライター一倉宏とシンガーソングライター上田知華のコラボレーションによる新しいスタンダードが誕生!

    「日本語で美しく伝わる楽曲」という上田知華の構想に対し、『枕草子』をできるだけ忠実に現代語に置き換えるという一倉宏の提案によって生まれた『歌曲集 枕草子』が、こんどは合唱になりました。
    美に対する繊細なセンスとこだわりを持ったおしゃれでモダンなエッセイスト、清少納言。
    千年の時を経てよみがえる「平安女子」のクラシックでモダンな感性をそのままに、現代の女性たちが共感をもって歌える女声合唱の新スタンダードの誕生です。

    女声合唱団「青い鳥」委嘱作品、2016年7月22日、栗山文昭指揮により初演。

    編成:女声3部、チェロ

    ●初演CDのご注文もうけたまわります!
    jake
    女声合唱団「青い鳥」/定期演奏会Vol.18「枕草子」(制作:女声合唱団「青い鳥」)
    定価2000円[税込](以下のボタンから各社クレジットカードでご購入いただけます)





    「女声合唱 枕草子」全曲のほか、
    アンコールに演奏された「Piece of My Wish」(岩里祐穂作詞/上田知華作曲)の女声合唱版ほか、演奏会の全編を収録!

    プロフィール

    • 一倉 宏(いちくら・ひろし)
      「きれいなおねえさんは、好きですか」「うまいんだな、これが」「あなたとコンビに」「家に帰れば、積水ハウス」など、数々の有名コピーがある。作詞作品も、斉藤和義『ウエディング・ソング』から信長貴富の合唱曲『こころよ、うたえ』まで幅広い。

    • 上田知華(うえだ・ちか)
      上田知華+KARYOBINとしてデビュー以来、ソロアルバムを含めオリジナルアルバム11枚を発表。作曲家としても数多くのアーティストに楽曲を提供している。なかでも今井美樹の『ピース・オブ・マイ・ウィッシュ』はミリオンセラーとなった。

    CONTENTS

    清少納言から現代の女性たちへの「想いのリレー」(一倉宏)
    「個」の力が「響き」になって(上田知華)

    01 あてなるもの……第39段「あてなるもの」より
    02 比べられない……第68段「たとしへなきもの」より
    03 九月の露……第124段「九月ばかり」より
    04 嵐のつぎの朝……第188段「風は〜野分のまたの日こそ」より
    05 初夏の契り……第34段「木の花は」より
    06 私の好きな月(My Favorite Seasons)……序段「春は曙」/第2段「ころは正月」より

    歌詞/解説(一倉宏/上田知華)

    お支払いはPaypalをご利用ください(送料無料)

    ご購入ガイドはこちら